Facebook Instagram
@abashirijcgram



 



第3回会員会議所会議in網走

公益社団法人日本青年会議所北海道地区協議会(中村 圭 会長)の正副会長会議、役員会議、会員会議所会議が3月30日~4月1日の3日間、網走市内で開かれました。全道の理事長の皆様が集う会員会議所会議が網走で開かれるのは2015年の北海道地区大会網走大会以来3年ぶり。
 この会議クールは4月28日に札幌の地で開催される北海道JCフォーラム2018に向けた事業計画を全道の青年会議所理事長の皆様にご審議をいただく大切な場でもあり、北海道各地の青年会議所メンバーが網走に集いました。一般社団法人網走青年会議所(柏原 英男 理事長)も開催地の会議所として、各会議の設営運営、さらにはオフタイムのご案内や準備も含めてサポートさせていただきました。
 また、全道のメンバーが集う会議クールにあわせて、青年会議所により多くの会員を迎え入れるべく第2回北海道拡大維新セミナーが開かれ、島根県江津市で多数の会員と運動を展開されてきた 宇都宮 将 先輩(江津JCOB)と全国を舞台に会員拡大で幾多...の実績をあげられてきた矢口 健一 先輩(土浦JCOB)の講演に多くの現役会員が耳を傾けました。
 全道各地から網走の地へと遠路はるばるお越しいただきました同志の皆様に心より感謝を申し上げます。

網走の雪を沖縄へ SMILE BY SNOW Project

3月25日(日)網走小学校の1、2年生約50人の協力で雪詰め作業した雪が、沖縄の普天間第2小学校のグラウンドに降り積もりました!
 アメリカ軍海兵隊基地 普天間飛行場に隣接する普天間第2小学校は、去年12月に米軍ヘリの窓が落下する事故があって以来、グラウンドでの授業や、自由に遊ぶことができない日々、沖縄地区協議会と沖縄県内10青年会議所が、沖縄の小学校に網走市から雪をプレゼントすることで、思いっきり校庭で遊んでもらい子供たちを笑顔にする事業が「SMILE BY SNOW Project」です。
 この事業に、網走青年会議所も賛同し、網走市の雪を届けに柏原理事長をはじめ網走JCのメンバーが沖縄へ向かい、網走からのサプライズでオホーツク海の流氷やクリオネもプレゼントさせていただきました。
 イベントの間にもアメリカ軍のヘリが学校の真上を飛行し、何度か避難指示がありましたが、イベントに参加した児童は、普段触れることがない雪に大はしゃぎで楽しんでいただけ、多くの子供たちの笑顔を見ることができました。

第1回開校!アカデミースクール

3月19日網走青年会議所事務局にて第1回開校!アカデミースクールが開催されました。こちらはひとづくり委員会が担当し、新入会員をJAYCEEへと育成するために、当年度の卒業生と新入会員で『意見交換会』を実施し、新入会員たちが現在悩んでいることや不安に思っていること、青年会議所で何を学びたいかを当年卒業生からの経験を基にしたアドバイスをもらい、新入会員一人ひとりが人生の目標に対して、青年会議所活動におけるそれぞれの目標を明確にする事業です。
第1回目は総務室副理事長 山崎 直樹 君と総務広報委員会委員長 畑 久美子 君でした

網走市から沖縄へ「雪」を! SMILE BY SNOW Project

沖縄地区協議会と沖縄県内10青年会議所が、沖縄の小学校に網走市から雪を送り、子供たちを笑顔にする「SMILE BY SNOW Project」
 3月6日セントラルホテルにて記者会見が開催され、 公益社団法人日本青年会議所 沖縄地区協議会会長 宮國 恵作 君 公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会会長 中村 圭 君 一般社団法人網走青年会議所理事長 柏原 英男 君 が出席し記者の皆様に説明させていただきました。
 本年度は、北海道地区担当常任理事として中村圭君を輩出していますが、同じく沖縄地区担当常任理事である宮國恵作君とのご縁で、網走市から、沖縄の普天間第2小学校に、雪を送ることとなりました。
 アメリカ軍海兵隊基地 普天間飛行場に隣接する普天間第2小学校は、これまでも度々基地問題の中心に置かれ、米軍ヘリの窓が落下するという、あってはならない事故も起こっております。当事者である児童は外で遊ぶどころか授業でさえ運動場を使えない日々を過ごしてきたそうです。
そんな児童達が元気よくグラウンドで遊んでいる姿が見たいという一心で、スタートしたのが「SMILE BY SNOW Project」
現在、クラウドファンディングにて事業の資金を集めているそうです。
https://faavo.jp/okinawa/project/2610

第2回会員会議所会議in旭川

2018年2月25日(日)アートホテル旭川にて第2回会員会議所会議が開催され、柏原理事長をはじめとする網走JCメンバーで参加しました。
 2018年度北海道地区協議会会長として網走から出向している中村圭会長の挨拶から始まり、北海道JCフォーラム2018の開催テーマや、第67回北海道地区大会苫小牧大会の大会趣旨・テーマが審議可決いたしました。 それに伴い、第67回北海道地区大会苫小牧大会の契約調印式と、主管・副主管締結式も行われ、大会長である中村会長も署名捺印を行いました。 また、協議案件として北海道JCフォーラム2018で行われる、各フォーラムの議案も上程され、各担当の委員長と全道の理事長との熱い議論が交わされ、その中の1つ”逞しい道民育成委員会”に網走JCから出向している近藤委員長も議案の上程に臨んでおりました。 JCフォーラム、地区大会と期待が膨らむ素晴らしい会議でした。

網走JC流氷まつりプロジェクト 流氷まつり

第53回あばしりオホーツク流氷まつりが網走港特設会場2月10日~2月12日まで開催されました。
 恒例の流氷輪投げと今年初めてのストラックアウトを網走青年会議所は担当させていただき、景品では豪華景品のPS4などを多数ご用意してお待ちしておりました。 ストラックアウトでは慣れない作業でお待たせしたりしてしまいましたが、豪華景品が飛び交い、大変人気で大行列をなし、なによりも子供たちの笑顔が飛び交い、私たちも元気をいただきました。 北方領土返還要求署名運動も千島歯舞居住者連盟様のお手伝いもあり、たくさんの署名をいただきました。誠にありがとうございました。 なお、網走日台親善協会様から台湾東部地震義援金募金のご依頼があり、ご協力いただきました皆様誠にありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。

2月第1例会

 2月5日 網走セントラルホテルにて2月第1例会が開催されました。
今年度,最初の例会は「今こそ!会員拡大維新!!」をテーマとし会員拡大の重要性や魅力についての例会をおこないました。
会議体からの情報提供や、(公)日本青年会議所北海道地区協議会 会長として出向している中村 圭 君を講師とし講演をしていただきました。そして青年会議所の魅力をメンバーにてグループディスカッション後、発表と会員間で拡大についての認識を共有する有意義な例会となりました。

1月15日定時総会

1月15日、ホテル網走湖荘で定時総会を開催しました。
2017年度決算、2018年度の事業計画等が承認されました。
柏原 英男理事長のもと、2018年も会員一丸となり頑張っていきます。
理  事   長   柏原 英男     
顧     問   中村 圭
直 前 理 事 長  五十嵐 台樹
地域開発室担当副理事長   長井 寿公
人間力開発室担当副理事長 三坂 知之      
総 務 室 担当副理事長  山崎 直樹       
専 務 理 事   新谷 正樹     
総務広報委員会委員長   畑 久美子
まちづくり委員会委員長  川原田 英世
ひとづくり委員会委員長  梅津 尚則
会員拡大会議議長   柏崎 尚史

1月5日新年交礼会

1月5日新年交礼会
網走セントラルホテルにて2018年度新年交礼会を開催いたしました。2018年度一般社団法人網走青年会議所の新体制をお披露目し、10名の新入会員紹介させていただき、スローガン「真摯に 直向に 前向きに」を掲げて、全力で邁進してまいります。皆様のご期待にお応えできるよう、努力いたす所存でございますので、何とぞ一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
そして、ご臨席賜りました、皆様誠にありがとうございました。


Total 
Today