青年会議所とは

「明るい豊かな社会」の実現を同じ理想とし、次代の担い手たる責任感をもった20歳から40歳までの指導者たらんとする青年の団体です。青年は人種、国籍、性別、職業、宗教の別なく、自由な個人の意思によりその居住する各都市の青年会議所に入会できます。
 青年会議所に上記の年齢制限がある理由は、青年会議所が、青年の真摯な情熱を集結し社会に貢献することを目的に組織された青年のための団体だからです。

三信条

・TRAINING
-個人の修練

・SERVICE
-社会への奉仕

・FRIENDSHIP
-世界との友情

 1949年に日本に青年会議所(JC)運動の灯がともされ、その後各地に拡大していくにつれ、各地JC相互の連絡を密にする必要から1950年に第1回JC懇談会が東京で開催されました。その席上でJC運動の行動綱領として採択されました。