5月第1例会「郷が有する文化の古今から、郷への知見を広げよう。」

5月7日(火)、東京農業大学イノベーションベースにてが開催されました!

本例会は「東京農業大学 生物産業学部 教授 宇仁義和氏」をお招きして、網走捕鯨産業に関する歴史・現状・今後についてご講演いただきました。
網走と捕鯨の歴史は古く現在では郷固有の文化として確立しておりますが、捕鯨産業は現在様々な課題を抱えています。こういった郷固有の文化を学び今後に向けて考えることは、まちの課題に正対する組織である青年会議所としても実りのある例会となり、まちの課題について考えるきっかけになりました!!

また、本例会では参加率 100% を達成する、素晴らしい結果となりました!!!